スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫 Aト 1-5)カラマーゾフの兄弟

毎度お馴染みヤフーニュースによると、 「新訳『カラマーゾフの兄弟』異例のベストセラー」 だそうです。

新訳になってから26万部を突破したそうです。

よし! 今度会ったらカラマーゾフの兄弟ごっこしましょう。

僕は長男で。

あなたは二男で。

なんと ニュース知ったらどんなコト言うんだろ? 想像したら笑っちゃうヨ   カラマーゾフの兄弟(1)   カラマーゾフの兄弟(2)   カラマーゾフの兄弟(3)   カラマーゾフの兄弟(4)   カラマーゾフの兄弟(5(エピローグ別巻 しかも 詳細を見てみると、この前に出た新訳『カラマーゾフの兄弟』が、本の売上のトップセラーに入っているとのこと。

そして、殺し文句が二つ。

『東大教授が生徒に薦めたい本ナンバーワン』と、『蛇にピアス』の金原ひとみさんが帯に『上巻を読むのに四ヶ月、中 挙げればキリがないのですが、私が面白かったと感じた本は、「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー「悪童日記」アゴタ・クリストフ「レベル7」宮部みゆき「海と毒薬」遠藤周作「ダレン・シャン」・・・などなど、です。

キーワードは知らなくてもいいことなのかもしれない。また ロシアの文豪、 ドストエフスキー の名著「 カラマーゾフの兄弟 」の新訳本が26万部を突破し、古典 文学 としては異例のベストセラーとなっている。

最終巻が出版された7月にはインターネットの文芸本ランキングで4週間連続のベスト10入り。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。