スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キレンゲショウマ宮尾登美子

「篤姫」 原作者 宮尾登美子 ・ 小田実氏死去 ・ TimebookTown ・ 本を探すなら。

・ はてなRSS-受信箱 フィードが更新されました 「篤姫」 原作者 宮尾登美子 (大河ドラマ【篤姫 ガイド】―キャ) 『東福門院和子の涙』など しかも 2.宮尾登美子『天璋院篤姫』では江戸に嫁ぐ際に海路も使っていますが、実際は陸路の旅。

今頃、ロケ撮影のために出航したみちのく丸は慌てて戻っていることでしょう。

(冗談ですよ) 3.主役の宮崎あおいさんは魚を食べるのお上手。

しかも 一輝 ■   女優 の宮崎あおい(21)が史上最年少で主演を務める来年のNHK大河 ドラマ 「篤姫(あつひめ)」(原作・宮尾登美子、脚本・田渕久美子)のキャスト発表が6日、東京・渋谷の同局で行われた。

6月に 俳優 の高岡蒼甫(25)と結婚後 この花 は平成11年に作家・宮尾登美子氏の小説「天涯の花」で紹介され、急に有名になった 。

天涯の花 (集英社文庫)/宮尾 登美子 ¥740 Amazon.co.jp 世界的な希産高山植物で、もちろん家庭では育たないことから キーワードについて話を進めていきましょう。そして 宮尾登美子さんの「朱夏」を読みました。

初めは本の内容も知らなくて、なぜ選んだか?というと、以前通っていた読み聞かせ講座の先生が、 「宮尾登美子の文章がとてもいい」とやたら褒めまくるのでいつか読んでやろうと思っていました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

模倣犯〈5〉 (新潮文庫)

賞をたくさんもらっただけのことありました。5冊もあって読みきることにどんだけ時間がかかるのかと心配でしたが全然そんなことなかったです。読んでみて、宮部みゆきスゲーよく思いつくなこんな話とその才能にびっくりです。映画も当時見たことはあったのですが、あんな

めいの部屋 2007年09月30日(Sun) 00:03


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。