スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

郵便局、ちょっと遠のいた!

京都在住中のこと。
郵便局から再三にわたり通帳ば減らすようにと通知がきたとよ。
住所が変わったら別の管轄の郵便局から通知がきたとよ。

当時ボランティア貯金の通帳ば含めて3冊(数年前)持っとったとよ。
郵便局にいくとボランティア貯金の通帳ば入れて2冊までよかと
ゆうことやったとよ。

今は田舎に住んでいるとよ。
田舎では郵便局ちうのは潰れることのなか銀行のような感覚が
あって、郵便局へ有り金ば集中させとったとよ。

また利息もよかったこともあって、郵便局以外銀行ちう考えがな
かったとよ。

またどぎゃん田舎に旅行してもお金が引き出せるけん、
旅では大いに重宝したものやったとよ。

今や世間の事情は変わったとよ。
今は郵便局の銀行ちう側面が弱くなりよったように感じるとよ。

電気代やらなんやらの口座引き落としができん。
田舎に住む老人にとっては痛い話であるとよ。
確かにコンビニはあるが毎回出ていかいなくてはならん。

制度が変わったことば知らんけん老人が近くにいたが、
電気代の督促状が来よるといったとよ。
払いたいのやけどいつの間にか郵便局では口座引き落としができなく
なっとったのば知らなかったけんがあるとよ。
慌てて払ったといっとったとよ。

今後田舎に住む者にとってますます郵便局との距離ができてくると
生活がしにくくなるとよ。お年寄りに優しかった郵便局はどこへ行った
のやろうか?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。