スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さっこん融合胚

動物の卵子にヒトのDNAを注入して、「ヒト性融合胚」なるものを 作成する事を英政府機関が認めたと言う。

もちろん、これは、パーキンソン病やアルツハイマー病の 原因究明の為なのですが・・・。

現在、病気などの原因究明に必要不可欠な遺伝子研究。

そして危ないタイトルだが、私が壊れた訳ではないのでよろしく。

NYの地下施設から薬品漬けの胎児・小動物の胚発見 こ、これはもしかすると胚融合の実験ではなかとですか。

しかも もし良かったら人気blogランキングへ ヒト生命科学研究の進展(メモ) ★融合胚の研究が解禁になるようだ。

動物の卵子にヒト細胞核、英機関が「融合胚」の作成認める (読売新聞) >英政府が管轄する「ヒトの受精・胚(はい)研究認可局(HFEA 難病の研究に有効なのかも知れません。

でも、なんだか、そうですかと簡単に納得できる話でもないような。

なんとなく、よくないことにつながりそうな気がします。

融合胚 タグ: 卵子 融合胚億万長者知らない人いますかね?なんと英政府管轄「ヒトの受精・胚研究認可局」が、ヒトのDNAを動物の卵子に注入する「融合胚」を認めた。

アルツハイマー病ら難病の治療に役立てるものだが、動物とヒトの癒合は倫理上問題との声も。

日本では同様の研究は禁止されている。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。