スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

HIVは早期発見が大事です

HIVについてもうちょっとわかるごとご存じの方も多いやろうが、復習の意味で
載せてみるとよ。
エイズ患者は確実に増加しとるとよ。
身近に起こりうる出来事であるとよ。
早期発見にまさる治療はなか。

下記の項目・内容はSTD研究所ちう所へ掲載しんしゃっとぉ。

■ HIV=エイズ=死 ではなか
HIV(通称エイズウイルス)に感染し、免疫力が低下して
発症する病気ばエイズとよかます。
治療法は近年めざましく進歩しており、完全なウイルスの排除は
まだできんものの、エイズの発症ばおさえる薬は開発されて
います。
早期発見、早期治療がえらい大切ばい。
■ うちにおける感染者数は確実に増加しよる
エイズでの死亡率は低下してきとるものの、感染者数は増加の
一途ばたどっています。
現在は、男女間の性行為による感染、特に若年層の感染が確実に
増えてきています。
■ HIVウイルスの感染源は、感染者の血液、精液、膣分泌液、
母乳です
性行為による感染ば防ぐには、コンドームの使用が一番ばい。
注射器の共用は絶対に避けてくれんね。
■ HIVウイルス以外のSTD感染にも要用心
クラミジアやらなんやら、他のSTDに感染しとるとHIVウイルスの感染率は
3~5倍増加するとよ。
HIVやなかから大丈夫・・・ちう考えはえらい危険ばい。
■ うちのため、パートナーのため・・・とにかく検査が大切
「心配な行為があった時から約3ヵ月後」から検査は可能ばい。
ばってんくさ検査ができん期間でも感染してしまうけん、
コンドームなしの性交渉は控えましょうとよ。
時間のなか人、病院へ行きたくなか人・・・いろんな検査受診方法が
あるけん。

今はHIVばうちでチェックできる検査キットもあるとよ。

エイズウィルス感染後のHIV抗体スクリーニング検査ばい。
HIVは、早期に診断し早期に治療ば開始すれば、発症ば食い止める
ことが可能になりつつあるけん。こん検査で陽性となりよった方には、
専門の医療相談サービスが準備されています。また、こん検査に
関しては、結果ばご家族や他人に知られたくなか場合には、
Eメールのみでの通知が可能。プライバシーの保護は万全ばい。

早期発見して早期に治療できれば、エイズの発症ば食い止めることが
可能だちうとよ。不安な人は是非1歩ば踏み出して欲しい!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。