スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小田 実(おだ まこと)さん胃がん、自らの病名や手紙を公表

小田実しゃんと言えば、『なんでも見てやろう』ちう本ば出版して
おり、それが学生時代ベストセラーになっとったのば覚えとるとよ。
トイレットペーパー程度のものもよそん国ではどのようなものば使って
おるか一々見てやろうちう意気込みが垣間見れたとよ。小田しゃん
やったやろうか、当時ソ連のトイレットペーパーば封書に入れて
うちに送ったが届かいなかったちうのは?

そん小田しゃんがどうゆう活動ばしとったか知らんでんいたとよ。
そいで今は胃がんになり、そん手記等ば公表するちうとよ。

 「ベ平連」(ベトナムに平和を!市民連合)元代表で、反戦運動や
震災被災者への公的支援運動などに関して発言を続けている
作家の小田実(まこと)さん(74)=兵庫県西宮市=が体調を崩し、
近く入院することが分かった。病名は胃がんで、症状は重いという。
 小田さんは今月に入り、自ら発起人となった「市民の意見30の
会」や旧ベ平連関連のホームページ上で自らの病名や手紙を公表。
手紙には「帰国後、病院で受けた検査で、体調不良は末期――
またはそれに近いガンによるものであることが判明しました」などと
記している。家族によると、抗がん剤などの化学療法を受け、そ
の後は執筆活動に専念する意向という。(毎日新聞)
 
病床で考えることも多々出てくることやろうとよ。
来し方ばこん活動かはどのように見るのやろうか?
うちにはそんことが気になるとよ。 

 小田実(ウィキペディア)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。