スニーカーの日記

世の中の旬な話題を追っていこうという日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Wikipedia(ウィキペディア)は自由参加型

私もよく利用させて貰っているウィキペディアですが、その詳しい
来歴については知りません。

それを説明して貰うのにまたもやWikipediaに登場願います。

Wikipedia(ウィキペディア)という名前はウィキペディアが使用
意味する英語「encyclopedia(エンサイクロペディア)」から合成
されたものである。
執筆・編集は、主に参加者の共同作業によっておこなわれており、
自由参加型である点に特徴がある。

しかし誰もが自由に参加できるため、情報の精度・信憑性は必ず
しも保証されるものではない。

特に政治や宗教、価値観のように意見対立が起きやすいテーマに
おいては編集合戦がしばしば起こる。

また、時には個人や団体に対する名誉毀損を目的としたゴシップや、
根も葉もない嘘の投稿が見過ごされ、しばらく訂正されないことも
ある。

2005年度末にはジョン・シーゲンソーラー ウィキペディア経歴
論争が起こった。

日本語版の利用者数は2005年2月には221万人。2006年3月には700
万人に成長している。日本語版のユーザーの3%は英語版へ頻繁に
訪問している。英語版は1416万人である。[4] 日本語版の詳細に
ついては、ウィキペディア日本語版を参照。

誰もが参加できる点は素晴らしいながらも、やはりそれぞれの
立場が反映されるのは致し方ないことなのだろう。

どこまでも客観性を求めうることはどの世界でも難しいし、
それは量子力学のような科学の分野でも主観性が影響することを
伝えているから、主観的客観性しかないのかも知れないなと思って
しまいます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。